フロアコーティングの業者の選び方|体験談などもご紹介

フロアコーティングの業者も色々

フロアコーティングを行っている業者は様々ですし、コーティング剤の種類や施工方法も色々あります。そのため、良い業者を選ぶことが大切になります!

業者の選び方をお教えします!

信頼できるかを確認

信頼できる業者は、それなりに長く続いている所です。設立して長い会社が安心できると言えるでしょう。また、資本金が多くあることも目安になりますよ。

実績があるか?

実績が多ければ多いほど、様々なケースに対応できる体制が整っています。ホームページなどで確認できる業者が望ましいです。

口コミの評価

やはり、実際に施工を行ったお客さんたちのリアルな声は参考になります。口コミを利用して、自分の希望をクリアしてくれるのかを判断すると良いでしょう。

施工内容は具体的か

施工の際に使用するコーティング剤の種類や、施工方法についてしっかり説明を行ってくれる業者が望ましいです。自分の希望にあった内容を考えてくれるような所がベストですね。

保証期間が長いか?

保証期間がしっかりと設定されている上、長期であるかどうかを確認しましょう。せっかく長期の効果を見込んで施工をお願いするわけですから、トラブルは避けたいものです。

フロアコーティングを考える理由ベスト5

no.1

床を傷つけたくない!

新築を購入したときには、フローリングをなるべく傷つけたくないと思うものです。新築を購入したタイミングで施工を行う方が多くいらっしゃいます。

no.2

ワックスがけが面倒…

ワックスがけを行っていた方が、フロアコーティングを検討することが多くなってきています。ワックスがけと比べ負担がかなり軽減することも大きいでしょう。

no.3

清潔に保ちたい

フロアコーティングを行うことで、掃除が楽になります。飲み物をこぼしたとしても、床に染み込む心配もないため衛生的です。

no.4

介護をしている

フロアコーティングの種類によっては、滑り防止になるものがあります。作業を依頼する人の中には、介護のために自宅をフロアコーティングするというケースも多いです。

no.5

ペットを飼っている

ペットは床を汚しやすかったり、傷をつけやすいためフロアコーティングを行う場合があります。また、足腰の弱い高齢犬などにとっても最適です。

安さで選ぶのは危険!?

作業員

値段の違いはなに?

フロアコーティングの見積もりをとったら、値段がバラバラ…この値段の違いとは何なのでしょうか。この差を生み出しているのはコーティング剤の種類や人件費でしょう。

安すぎる場合の危険

原材料が同じなのに、見積もりがとても安い業者があったりします。業者によっては、コーティング剤を水などで薄めている場合があり、安い場合にはこのような危険があります。よく確認しましょう。

広さが盲点に

安いからといって、安易にお願いすると痛い目に合うことがあります。広さに対して必要なコーティング剤の量を減らしているというケースもあるので、注意が必要です。

フロアコーティングに関する体験談

フローリングは結構キズがつきます…

新築で家を購入して、しばらくたった頃、何気なく床をみていたらすでに傷が…。フローリングは結構キズがつきやすいのですね。新築なのでどうにかしたいなと思い、フロアコーティングをお願いしました。最初からやっておくべきだった…!

UVコーティングにしてよかった

施工を行ったのは、姉の家のUVコーティングされた床を見たからです。それも、施工してから5年たっていると聞いて驚き。私も新築の自宅を購入後、UVコーティングを行いました。知っててよかったです。

子育てに最適です!

子供が生まれる前にフロアコーティングの施工をお願いしました。子供は本当に好奇心旺盛なんで、オモチャを床に投げちゃったり、物を落とすのは日常茶飯事。子供が大きくなって思うのですが、施工をしていなければ傷だらけになっていたんだろうな…と思っています。

ワックスがけをしなくて良い!

フローリングのワックスがけが本当にきつくて、一年に一回でいいかなぁなんて思っちゃってるくらい苦痛でした。フロアコーティングをお願いしてから、負担がかなり減りました!本当に助かります!ワックスがけを行ってる方は、フロアコーティングをおすすめします。

マンションにフロアコーティング

以前マンションの退去時に高額な補修費を請求されてしまいました。なんでも、床の傷が多いということで。新しいマンションに引っ越した時にはフロアコーティングを導入してみました。傷も付きづらいので良いですね。

広告募集中