フロアコーティングの耐久性とは|メリットや種類について詳しく解説

フロアコーティングはメリットが沢山

フロアコーティングを行うことで、床の劣化を防ぎつつ長期間きれいを保つことができますよ!メリットはその他にもたくさんあります。

フロアコーティングのメリット!

no.1

長期間きれいが保てること

フロアコーティングの最大の特徴は、長期間フローリングをきれいに保つことができる点です。もし床に傷がつくようなことがあっても、コーティング力が高いため、床に傷が到達することが少なくなります。

no.2

結果的に費用を抑えられる

フロアコーティングを一度行う時の費用は高いこともありますが、その耐久性が高いことやコーティング力によって床が劣化することを防ぐので、長期的に考えると費用を安くすることができます。

no.3

お子さんや高齢者に向いている

フロアコーティングには滑ることを防止できるタイプのものがあります。床をきれいに保つ目的だけでなく、安全面を考えて施工を行うことも良いでしょう。

no.4

ペットを飼っていても大丈夫

ペットは床に引っかき傷を作ってしまうことがありますが、フロアコーティングを行うことで傷を防止することができます。また犬にとって滑りやすい床は怪我に繋がりやすいため、フロアコーティングを行うことでペットにとって優しい環境を整えることもできると言えます。

no.5

お部屋が明るくなる

フロアコーティングを行うことで、床に光沢感が生まれます。光沢感は光を反射させますので、お部屋がもっと明るくなります。コーティングのツヤを調整できるタイプもありますので、そちらもおすすめです。

フロアコーティングの種類とは?

UVコーティング

フロアコーティングの中で最も耐久性やコーティング力にすぐれているのがUVコーティングです。UVコーティングの人気は一番高いと言えるでしょう。施工もUVを当てることによってすぐに定着させることができ、時間もかかりません。

ガラスコーティング

ガラスコーティングの原材料はガラスとなっており、そのコーティング力は一番優れています。耐久性も高く、劣化しにくいのが特徴となります。また、ツヤの調整を行うことができます。

シリコンコーティング

シリコンコーティングには水性と油性のものがあります。耐久性を考えると油性のタイプが良いでしょう。シリコンコーティングは表面が滑りにくいという特徴がありますので、高齢者やお子さんがいる環境におすすめです。

ウレタンコーティング

ウレタンコーティングに関しても水性と油性のものがありますが、油性の方が優れています。その耐久性は5~10年となります。再度施工を行うことが難しいので注意しましょう。

水性ウレタンコーティング

水性タイプになりますと、油性と比べて耐久性などが劣ります。そのため短期間に利用する目的に向いていると言えます。また比較的安価であることが魅力的です。

耐久性について

部屋

耐久性がすぐれている

フロアコーティングには様々な種類や商品があるため、その耐久性についても様々となってしまいます。しかしフロアコーティング全体の特徴として、耐久性が非常に良いと言えるでしょう。

UVコーティングだと20年以上

フロアコーティングの中で特に耐久性に優れているのが「UVコーティング」です。こちらの耐久性は20年以上となります。環境によっては30年程度長持ちさせることもできます。

10年以上

耐久性が10年以上となるものは、「シリコンコーティング」となり、油性の場合となります。「ガラスコーティング」も10年~20年の耐久性があります。

5年以上

耐久性が5年以上だと言えるのが「ウレタンコーティング」です。フロアコーティングのなかでも一番先に出回っていたものです。

広告募集中